お知らせ

スポーツ救護/ボランティア活動における新型コロナウイルス感染防止ガイドラインについて

わが国では新型コロナに対する緊急事態宣言が解除された後、徐々に全国での社会活動が再開されはじめています、しかしながら、PCR検査陽性者数は第二波と呼べるような増加傾向が見られ、このような状況下でスポーツイベント等の救護・ボランティア活動を再開するには多くのリスクが伴い、様々な問題が発生することが予想されます。


そこで今後、我々が救護・ボランティア活動を行う際に、新型コロナウイルス感染から受療者や施術者・スタッフを守るために、スポーツ救護・ボランティア活動に特化した感染防止ガイドラインを作成しました。スポーツ等、現場での活動の際に、このガイドラインを参考にしていただき、安心・安全なケア活動を行っていただくようにお願いいたします。
なお、当該感染症におきましては情報収集を継続中であり、新たな対応を行う場合には別途お知らせします。