学術研修会案内, 災害医療

DSAM 災害支援鍼灸マッサージ師合同育成講習会

令和3年12月19日(日)に第 4 回 DSAM 災害支援鍼灸マッサージ合同育成講習会を開催 します。

昨年より、新型コロナウイルス感染症の影響で様々な行事が中止となり、不要不急の外出自粛 等の影響を受け、我々の業界にも深い影を落としました。災害が起こった地域でも容易に災害支援活動 が出来ない事例が少なくありません。このような状況下で新型コロナに関する話題は避けて通れないと 考え、新型コロナウイルス感染症への対応をテーマにプログラムを企画しました。また、JIMTEF 災害 医療研修も滞っているため、災害医療基礎講座を含んだ内容となっております。
なお、今回は新型コロナ陽性者数の減少という現状を受け、現地参加も可能と判断しましたが(現地 参加は定員 50 名まで)、WEB 開催も併用した『ハイブリッド開催』としましたので、状況に応じてご 判断いただき、希望される方はぜひ、福岡の地まで足を運んでいただきたいと願っております。皆様の 多数のご参加をお待ちしております。
この研修は、東洋療法試験財団の生涯研修登録を行う予定です。受講された方には研修終了証を発行 します。振るってご参加していただきますよう各都道府県師会の会員の皆様に周知していただければ幸 いです。

1.日 時:令和 3 年 12 月 19 日(日曜日)開室 9:10~ 開会 9:30~16:00
場:福岡医療専門学校 ※WEB 同時開催 福岡県福岡市早良区祖原 3-1
2.会
3.受講資格:◎会員・非会員にかかわらず災害支援に興味があり、今後の活動を希望するあん摩
マッサージ指圧師・はり師・きゅう師のいずれかの有資格者。 ◎上記資格の養成校在学中で災害支援に興味がある学生。
◎DSAM と連携した災害支援活動を希望するその他医療職種・他職種の方。
4.受 講 料:日鍼会・全鍼師会・日マ会会員:5,000 円
一般:7,000 円 学生:3,000 円
5.申込フォーム : https://forms.gle/oAPj15oV8Na1BcPV9
申込〆切:12 月 10 日(金曜日) 振込〆切:12 月 10 日(金曜日)
6.問い合わせ先: fujin-toyo.acu@fukuoka.zaq.jp (矢津田)

プログラム


9:20~開会式
(第 1 部)新型コロナウイルス感染症に対する対応
9:30~10:30「福岡県における COVID-19 感染症に対する活動~災害医療に係る医師として~」
久留米大学病院災害危機管理担当教授 高度救命救急センター副センター長
山下 典雄
10:40~11:40「コロナ禍の災害対応」
国立病院機構本部 DMAT 事務局 厚生労働省 DMAT 事務局
小早川義貴
11:40~13:00 休憩
(第 2 部)災害医療基礎講座
「災害医療
基礎の基礎 ~これだけは知っておきたいこと~」
13:00~13:45
是元 佑太(日本鍼灸師会危機管理委員会副委員長、DSAM 委員)
古田 高征(全日本鍼灸マッサージ師会スポーツ災害対策委員会委員、DSAM 委員) 13:55~14:40 「災害およびコロナ禍で起こりやすい疾患 ~生活不活発病ほか~」
矢津田善仁(日本鍼灸師会危機管理委員会委員長、DSAM 委員長)
(第3部)災害シンポジウム
「支援者・受援者の新たな課題」
14:50~15:50
(司会)朝日山一男(全日本鍼灸マッサージ師会スポーツ災害対策委員会委員、DSAM 委員) 榎本 恭子(全日本鍼灸マッサージ師会スポーツ災害対策委員会委員、DSAM 委員)
15:50~16:00 閉会式 ※受講証明書の発行
本研修の受講者には、DSAM から受講証明書を発行、生涯研修の単位と認められます また本研修は、DSAM認定災害支援鍼灸マッサージ師の登録要件となります。
※受講申し込みフォーム https://forms.gle/oAPj15oV8Na1BcPV9 【お問い合せ】メール fujin-toyo.acu@fukuoka.zaq.jp(矢津田)

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)