学術研修会案内

認定機能訓練指導員実務研修会の開催について

昨年度に引き続き全ての機能訓練指導員を対象に、令和3年12月5日(日)・12日(日)に標記研修会を別紙のとおり開催することとしました。

現在、介護保険による地域支援事業・予防介護において、機能訓練指導員は介護・福祉分野に参画しています。機能訓練指導員には、制度上、充分な知識・技術が、国民から要求されていることから、標記研修会を受講いただきますようよろしくお願いいたします。

また、我が国は高齢社会を迎えており、先生方が日々診療にあたられている高齢者の多くの患者の方々が、介護保険、地域支援事業の対象でもあることから、介護予防等の分野への参画が必須であることもご理解いただけると思います。

参加ご希望の方は別添パンフレットの参加申込書に必要な事項を記載の上、10月1日(金)から11月5日(金)までに日本機能訓練指導員協会事務局(公益社団法人日本柔道整復師会内)へFAXによりお申し込み下さい。

なお、受講者の決定は先着順とし、受講決定者には改めて「認定機能訓練指導員実務者研修会受講申込書」等を送付いたします。「認定機能訓練指導員実務者研修会受講申込書」等が届かなかった方は、来年度に開催を予定している研修会への参加をご検討ください。

最後に、研修会開催に当たり、会場へ参集しての参加を希望の方は、新型コロナウイルス感染の拡大予防のため、研修会の会場内ではマスク着用、消毒液(入口設置)による手指消毒、受付での検温のご協力をお願い致します。

ベーシックコース日程PDF

パンフレットPDF

認定機能訓練指導員実務研修会のご案内(受講要項)

開催日時: 令和3年12月 5日(日)、9時30分から17時15分

令和3年12月12日(日)、9時30分から17時00分

                 (受付開始:9時00分)

2.場  所: 公益社団法人東京都柔道整復師会館

   東京都文京区本郷1-11-6

3.研修会の内容

別紙研修プログラムのとおり

4.定  員  参集 50名  Web 100名 (いずれも先着順)

 ※新型コロナ感染症の状況により、参集での申し込みは中止若しくは東京都在

住者のみとなる可能性があります。その場合は改めてご連絡いたします。

5.研修会受講資格・受講費用について

受講資格  機能訓練指導員として業務を行う資格を有していること

受講費用 (ア)公益社団法人日本柔道整復師会会員  公益社団法人日本鍼灸師会会員

    10,000円

        (イ)上記会員以外の機能訓練指導員

                30,000円※テキスト その他諸経費代含む

6.認定等について

(ア)研修会の2日間規定単位をすべて修了したものについて、認定証を発行する。

(イ)認定証は、日本機能訓練指導員協会会長が発行する。

(ウ)A4サイズ認定証(一枚)を交付する。

7.ご用意頂くもの

  (ア)顔写真:1枚 縦28㎜×横21㎜(裏に氏名を記載ください)

  (イ)会員 :各会員番号

     会員外:免許番号

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)