研修会報告

「療養費制度に関する周知事項」第4回学術研修会報告

第4回学術研修会                        2021.09.28開催

「療養費制度に関する周知事項」

講 師: (一社)三重県鍼灸師会 副会長・保険委員長  楠原秀一 先生

 

去る9月26日(日)、今年度4回目となる研修会がzoomにて開催されました。

今回は毎年定例で行われている保険講習会で、本会保険委員長の楠原先生より、療養費制度についての実情と最新の情報をお話しいただきました。

質疑応答においては、病院との併給の問題や、自賠責の取り扱いにおける保険会社とのやり取りについて、経験のある先生方からのリアルなエピソードを交えながらディスカッションをしていただき、大変勉強になりました。

また、現在は国保連合会療養費審査会の審査委員としてご活躍中の前保険委員長、天野治先生にもご参加いただき、お話しいただけるギリギリのラインでの審査会でのやり取りと実情についてもご教示いただきました(現在、往療を中心としてグレーな請求を上げている組織が増加傾向にあり、厚労省としても何らかの規制を加えていく可能性があるとの事です)。

療養費制度はわれわれ一人一人が自覚を持ち、適正な運用を心がけ、患者さんの利益を最優先に運用するべき制度です。年一回の機会ではありますが、定期的な知識のアップデートの必要性を感じた研修会となりました。

(学術委員長 奥田一道)

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)