お知らせ, 新型コロナウイルス感染症

鍼灸師への新型コロナワクチン優先接種を要望しています

全国で新型コロナウイルスのワクチン接種が加速しています。

職域接種も来週からはじまる予定で、東京、兵庫、愛知、石川などでは、鍼灸師へのワクチン接種も始まっているようです。

地域にならなくてはならないエッセンシャルワーカーとして医療サービスの一角を担う鍼灸師は、高齢者や基礎疾患をお持ちの患者さんを始め、医療職、介護職、教育、行政など、様々な立場の方への施術を行っています。

施術体系の特性として、手で体に触れる、近くで話をするといった濃厚な接触が多いのも特徴です。

私たち、三重県鍼灸師会でも、以前から話し合ってきましたが、6月11日付けで県や各市町村、議員の方々に鍼灸師へのワクチン接種要望書を提出し、同時に県庁や市町村へ訪問し要望を出しています。

すでに支部長からの案内があったかと思いますが、接種希望者リストを作成し、改めて県や市町村と交渉を続けていく所存です。

会員鍼灸師が安心して業務に集中できる環境整備を整えていきたいと思います。

コロナワクチン接種要望書

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)