学術研修会案内

オンライン研修:ポルトガルにおける主要な鍼治療法  - 土屋式鍼治療について –

ポルトガルにおける主要な鍼治療法  - 土屋式鍼治療について –
講 師:明治国際医療大学 特任准教授 鶴 浩幸 先生
鶴先生は現在、明治国際医療大学とポルトガルの各施設における国際学術交流に基づいて留学研修を行なっており、また、Escola Superior de Saúde Ribeiro Sanches(ERISA,Lusófona Group)の大学/大学院の教授としても活動されています。
今回は、ポルトガル医師電気鍼協会、ポルトガル統合医療連盟および土屋クリニック(ポルトガル/リスボン)などで教育、実践されているポルトガルにおける主要な鍼診療法の 1 つである「土屋式鍼治療」の概要や特徴、筋のストレッチや収縮を応用した鍼治療としての「ペインフルポジション」や「ペインフルポイント」などを用いた治療についてご紹介いただきます。
また併せて、留学先のポルトガルにおける新型コロナウイルス対策の現状や、日本での取り組みとの比較などについてもお話しいただきます。

【日 時】 令和2年12月13日(日)13:00〜16:00(zoom入室は12:40より可能)
【会 費】 ①(一社)三重県鍼灸師会会員・学生:無料 ②鍼灸関連団体会員・一般:¥2,000

※ 重 要 ※
①今回の研修は新型コロナウイルス感染防止を目的とし、web会議システム「zoom」を使用した、オンライン研修となります。(一社)三重県鍼灸師会会員の先生は参加無料となっております、郵送にてお送りしたマニュアルをご覧いただき、是非ともご参加ください。
②鍼灸関連団体会員および一般の方で参加を希望される方はマニュアルとパスワード等をお知らせしますので、事前にメール(harikyu_mie@vesta.ocn.ne.jp)までご連絡ください(参加申込締切:12月4日(金)15時まで)。
なお、土日はメール確認ができません、対応は平日のみとなりますのでご了承ください。
②ネット環境等の事情により受講できない方につきましては、当日の映像をDVD化したものをレンタルさせていただきます。ご希望の方は本研修終了後にお問い合わせください。

Download (DOCX, 1.54MB)

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)