行事報告, 鍼灸体験イベント

第14回子ども応援!わくわくフェスタ

開催地の会員参加で子育てにやさしい地域づくりへ

本会は9年前より「みえ次世代育成応援ネットワーク」のメンバーとして活動を行ってきましたが、これは、県内の企業や団体が力を出し合って「子育てに優しい地域社会づくり」に取組む地域密着型のネットワークです。

私達は東洋医学の観点から、子育ての中で「困った」を解決する選択肢の一つとして小児はりを提案しています。毎回体験した子どもたちや家族の方にも大人気で、家庭でも行える方法も併せてお伝えさせていただいていますが、今回は子どもたちに鍼に触れてもらう体験や、美容はり体験、姿勢・歩行分析、体の悩み相談を実施し、幅広い年齢層へ鍼灸医学への興味を持っていただけた活動となりました。

毎回会場では、鍼灸に興味をもった方たちから、「どこへ行けばこのような施術を受けられますか?」とご質問をいただきますので、会員名簿をお渡ししてご自分で連絡をとっていただくようにお伝えしていますが、やはりベストなのは「私のところに来てください!」と地元会員が直接話せることではないでしょうか。非常に多くの来場者のある人気イベントですのでぜひご参加いただき、このネットワークを使って他の子育て支援団体とのコラボや自分のイベントのアピールなども可能ですので興味のある方はご相談ください。

                               (報告:広報普及委員長 瀧本 一)

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)