スポーツ鍼灸

第14回松阪シティマラソン

ケア活動

 当日はあいにくの天候となりましたが、名古屋ウィメンズマラソンなど他にも人気の大会がたくさん同日に開催されるなか、北は北海道、南は沖縄からと県内外から2350名のランナーが参加し、今回10年目となるゲストランナー森脇健児さんが参加され会場を大いに盛り上げ、老若男女が小雨のなか、自然あふれるコースを駆け抜けていました。

ケア活動

 今年度初参加となる「スポーツ鍼灸セラピー三重」のコンディショニングブースを、多くのランナーに利用していただきました。

ケア活動

 「スポーツ鍼灸セラピー三重」は、スポーツ競技会などにおいて、参加選手のコンディショニング、ケガの予防、疲労回復、健康管理を行う目的で平成12年に発足したケアチームです。

ケア活動

 今年度は、松阪シティマラソンをはじめ、中日三重お伊勢さんマラソン、津シティマラソン、青蓮寺湖駅伝競走大会の県内4会場で活動を行いました。会場では、鍼(貼るタイプの鍼)を主として、状況に応じてテーピング・ストレッチを行うとともに「正しいコンディショニング作りの大切さ」を指導して、安全で楽しくスポーツが行えるようにサポート活動に取り組んでいます。

ケア活動

 ケア後のアンケート結果からも、スポーツと健康を意識している方が多く、今後も「ケガの防止、楽しいスポーツライフを目指して」適切なアドバイスを行い、厚生労働大臣免許を持つプロ集団の活動として、三重県内の市民マラソン大会や健康イベントを通じて、みなさまの健康増進につながる鍼灸普及啓発活動を行って、市民の健康サポーターとして活動していきます。

ケア活動メンバー

【 参加スタッフ 】
岡田 賢【桑名・いなべ地区】/新谷有紀【松阪地区】/楠原秀一【鈴鹿・亀山地区】
奥山敬太【伊勢・鳥羽地区】/瀧本 一【伊賀・名張地区】/阪井正弘【事務職員】

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)