スポーツ鍼灸

第14回津シティマラソン大会


ケア活動

 レース当日の朝、会場周辺は小雪もちらつきみなさん寒さに身を震わせていましたが、スペシャルゲストの地元津市出身の大スター、元レスリング女子の吉田沙保里さんを温かく迎え、吉田さんのエールに応えるように、新コースとなった市街地を4175人のランナーたちが駆け抜けました。

ケア活動

 今年度は、三重県内各地で行われるレースの中で、参加レースを2ヶ所加え4会場にケア活動チーム「スポーツ鍼灸セラピー三重」を派遣し、この日は12名のスタッフで、ケア会場に訪れた約150名のランナーに、レース前後の鍼(貼るタイプの鍼)をメインとして、ストレッチ・テーピング等のコンディショニングを行うと共に健康情報パンフレットの配布を行いました。

ケア活動

 受付開始前より、会場であるフィットネススタジオ前には希望者が集まり、過去最多の参加者のなか毎年利用されているというランナーから、これまで鍼灸体験のない希望者まで老若男女さまざまな年齢層のランナーをケアさせていただきました。

ケア活動

 今回は最近の寒暖の差、他会場での出走が続き、コンンディションの調整が上手く出来ずレース後に相談・体調管理に利用されるランナーが目立ちました。ケア後は「今後体調管理に鍼灸治療を受けてみたい」とか「来年も来ます」といった感想をいただき、鍼灸治療の良さを知ってもらえたことをたいへん嬉しく思います。

ケア活動

 厚生労働大臣免許を持つプロ集団の活動として、三重県内の市民マラソン大会や健康イベントを通じて、鍼灸普及啓発活動と共にみなさまのケガ防止と健康増進の活動を行い、市民の健康サポーターとして活動していきます。

ケア活動

【 参加スタッフ 】
川内栄二【津地区】/岡 由香【四日市地区】/新谷有紀【松阪地区】
森田 輔【津地区】/笹尾佑輔【四日市地区】/奥山敬太【伊勢・鳥羽地区】
矢谷淑絵【津地区】/岩本美香【鈴鹿・亀山地区】/出口多賀司【伊勢・鳥羽地区】
瀧本 一【伊賀・名張地区】/楠原秀一【鈴鹿・亀山地区】/阪井正弘【事務職員】

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)