研修会報告

平成30年度 第2回学術研修会報告/受領委任制度に関する周知事項と契約の申出

「受領委任制度に関する周知事項と契約の申出」

講師 (一社)三重県鍼灸師会 保険委員長 天野 治 先生

天野 治 先生


 今回は平成31年1月1日からの「受領委任払い制度」の導入に伴う、制度の説明や申出書の書き方に関する研修となります。

 往療、頻回施術、医師への再同意など、療養費を取り扱う上での注意点等について最新の情報を学び、適正な療養費の申請のための再確認の機会となりました。

 大きな制度の変更でもありますので、当日は一般の方を含め約60人の方にご参加いただくなど、会場となった鍼灸会館が前から後ろまでギッシリと埋まり、先生方の関心の高さがうかがえました。

 療養費を適正に申請することは、社会に対して鍼灸師の責任を全うするという側面もあります。制度をよく理解し、鍼灸業界全体が盛り上がるよう努めたいと考えさせられる研修会でした。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)