スポーツ鍼灸

第13回津シティマラソン大会

今冬日本海側では記録的な積雪になりましたが、大会当日ゲストランナーに五輪女子マラソン元日本代表土佐礼子さんを迎え、2201人のランナーたちが爽やかな汗を流しました。

ケア活動

 毎年三重県内各地で行われるレースの中で、3ヶ所にケア活動チーム「スポーツ鍼灸セラピー三重」を派遣しており、ケア会場に訪れたランナーに、レース前後の鍼(貼るタイプの鍼)をメインとして、ストレッチ・テーピング等のコンディショニングを行うと共に安全で楽しくスポーツが行えるようにサポート活動に取り組んでいます。今大会でも多くの市民ランナーに利用していただきました。

ケア活動

 2020東京オリンピック・パラリンピック、2021年の三重国体と同年行われるワールドマスターズゲームズ関西に向けた研修を重ね、厚生労働大臣免許を持つプロ集団の活動として、三重県内の市民マラソン大会や健康イベントを通じて、鍼灸普及啓発活動と共にみなさまのケガ防止と健康増進の活動を行い、市民の健康サポーターとして活動していきます。

活動メンバー

【 参加スタッフ 】
桑名・いなべ支部/岡田賢
四日市支部/一見隆彦
津支部/川内栄二、森田 輔
松阪支部/新谷有紀
伊勢・鳥羽支部/小倉智秀
事務職員/阪井正弘

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)