研修会報告

平成28年度 第1回学術研修会報告/鍼灸師のプロフェッショナリズム

「鍼灸師のプロフェッショナリズム」 ~業界の活動と医療連携から見えてくるもの~

講師 はり灸 夢恵堂院長、(公社)全日本鍼灸学会理事組織部長・中部支部支部長、富山鍼灸学会会長 津田昌樹 先生

 鍼灸を取り巻く最新情報とともに、鍼灸師の今後の社会における活躍のための取り組み、また、先生ご自身が治療に取り入れておられる東方会式接触鍼の実技まで非常に多岐にわたる内容でのご講義となりました。
 鍼灸師がいかにプロフェッショナリズムを自覚し、社会との関わりを持つかはたいへん重要なことですが、現実的にはまだまだ課題が山積しています。
 その課題を一つ一つ確実に乗り越えていくためには、今後の鍼灸界を支える若手鍼灸師を全国各師会で行う研修会を含めた教育の場にて如何に育成し、その業を後世に伝えていくかが重要になることを改めて再確認させていただく非常に有意義な研修会でした。

研修風景

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)