鍼灸体験イベント

四日市健康フェスティバル

本会の恒例行事としてすっかり定着した四日市健康フェスティバルも今年で20回目の参加となりました。
 「鍼灸師による総合健康相談」をテーマとして、健康相談を基本に鍼および小児はりの紹介・体験、操体法、テーピング、“介護予防”ポイント&チエック、鍼灸の紹介映像・ポスター展示など、広いブースを活用して行いながら、広報誌や各種の健康および鍼灸関連のパンフレットの配付とアンケートを行い、鍼灸を通して県市民のみなさまの健康をサポートさせていただくとともに健康意識向上につながるよう活動、鍼灸の普及に関する意識、意見および希望調査などを行いました。
 各コーナーでは、日々の生活での体調・身体機能の困りごとや、健康診断等の検査結果に対する質問などが活発に行われていました。
 四日市市キャラクター「こにゅうどうくん」が、フェスティバルを盛り上げてくれた、健康に役立つ催しが多数行われているこの会場で、来場者の健康への関心の高さを実感するなか、〝鍼灸治療〟は聞いたことはあるけど、「受診経験がない」「どのような時にかかればよいのか?」などの質問も多くあり、健康相談後に鍼の体験、お子さんには小児はりの体験を多くの方が希望され、「鍼の効果に驚きました」「新しい知識を得ることができました」「身体のケアを意識します」などの感想をいただき、今後も継続的な鍼灸普及活動を行い、県・市民のみなさまの健康をサポートしていこうと再確認した一日となりました。

健康相談

小児健康相談

鍼灸体験

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)