研修会報告

平成26年度 第7回学術研修会報告/障がい者スポーツの特性及び現場で鍼灸治療の実際

第7回学術研修会は、阪南大学硬式野球部トレーナー、特定非営利活動法人日本知的障害者陸上競技連盟強化スタッフトレーナーとして、INAS世界陸上選手権チェコ大会日本選手団・IPC Athletics北京GP・INCHEON 2014 ASIAN PARA GAMES 日本選手団への帯同など、数々の実績をお持ちの公益社団法人大阪府鍼灸師会 理事 普及啓発委員長 丹波徹二先生をお招きし、障がい者スポーツの特性及び現場で鍼灸治療の実際などをご講演いただきました。帯同報告では、障がい者アスリートのコンディショニングを紹介していただきました。障がい者の特性を教えていただき理解できたと思います。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)