研修会報告

平成25年度 第6回学術研修会報告      (第48回 愛知・岐阜・三重 三県合同鍼灸研修会)

今回は、日本鍼灸師会学術講習会・全日本鍼灸学会C講座認定研修会として開催しました。
 今年で48回目を迎えた本研修会は、(一社)三重県鍼灸師会が担当してプラトンホテル四日市で行われました。
 研修1では、小野直哉先生による「統合医療としての鍼灸~今後の課題と展望」、研修2では、小川卓良先生による「鍼灸臨床における診断と治療の最前線」が行われました。研修3では、「鍼灸師の多面的(臨床能力・経営能力)チェックと成功法則」をテーマに小川卓良先生、小野直哉先生、座長:仲野弥和先生によるシンポジウムが行われ、約65名が参加しました。
 その後、会場を移動し、意見交換会(ディナータイム~Q&Aタイム)が行われました。Q&Aタイムでは、活発な質問が飛び交い親睦を深めました。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)