スポーツ鍼灸

第16回 四日市シティロードレース

天候が心配された今年度の大会に県内外より3694人のランナーが集まり桜の舞い散る市街地を駆け抜けました。
「スポーツ鍼灸セラピー三重」のスポーツ競技会などにおいての、参加選手のコンディショニング、ケガの予防、疲労回復、健康管理を行う目的での四日市の活動も、今回で12年目となります。
当日は強風や小雨と天気の乱れに負けず集まったランナーたちですが、ケアチームによるコンディショニングを利用していただいた多くの市民ランナーに中には、普段より調子を落としているランナーもあり、レースに向けてのケアと日常での体調管理についての話題も多数ありました。
ボランティアスタッフとして参加の学生にもケア活動の講習を行い、ケアチームの技術をスキルアップし、今後も市民ランナーのサポーターとして、ケガ防止すると共に楽しいスポーツライフと健康増進に貢献してまいります。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)