鍼灸体験イベント

四日市健康フェスティバル

平成8年から16年連続参加となり、また、市主催から実行委員会運営となって10年が経ちますが、本会の恒例行事としてすっかり定着した四日市健康フェスティバル。
 本フェスティバルには、これまで健康相談を基本としてミニ公開講座、円皮鍼などの鍼体験、小児はり体験、コンピュータツボ診断などの各コーナーを設置し、介護予防運動指導員による介護予防元気度チェック(脚力などの測定)、スポーツケアチームのメンバーによるテーピングや操体法で痛みや緊張をやわらげるとい方法を行い、また、広報誌やパンフレットなどを配布するなどの内容で取り組んでいます。
 健康相談イベントへは県主催のものと合わせて3つに、市民マラソンなどのスポーツイベントには県内3ヶ所にケアチームを派遣していますが、各イベントでは、毎回多くの市民の皆さんが並んで順番を待っておられることから、健康に対する意識とともに東洋医学への関心の高さを知ることができます。
 会員は、県市民の健康保持増進のために技術提供できるよう、常にスキルアップをめざして年間プログラムされた研修会(一般参加可能な公開制)で学んでいます。
風景 風景 風景

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)