スポーツ鍼灸

第6回 津シティマラソン大会

寒空の下、第6回を迎えた本レースに県内外から参加されたランナーは2500名。この日のゲストランナーは、「オグシオ」の愛称で人気のバトミントン元日本代表の小椋久美子さん。
 毎年三重県内各地で行われるレースの中で、3ヶ所にケア活動チーム「スポーツ鍼灸セラピー三重」を派遣していますが、この日は11名のスタッフと、この活動に興味を持っていただいた一般女性に受付を手伝っていただき、予定より開始時間を早めての活動となりました。
 ケア会場には100名を超えるランナーが訪れました。レース前後に鍼、テーピング、ストレッチなどのコンディショニングと、スタート後の閑散時間帯には健康指導、健康情報パンフレットの配布を行いましたが、毎年本会ブースをご利用していただく方や、他会場での利用経験がある方など回を重ねるにつれて利用者が増えています。
 日常の臨床とは違うテクニックを必要とされるスポーツ現場ですが、スポーツの初心者からベテランの方までケガの防止と楽しいスポーツライフを目指して健康増進に結びつけられるよう、市民ランナーのサポーターとして、今後も行政が主催するイベントの協力団体として続けていこうと感じた一日でした。
風景 風景 風景

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)