鍼灸体験イベント

第9回 リーディング産業展みえ2011

昨年を上回る7800名という来場者があり、東日本大震災の被災地域から届いた特産品コーナーもあったリーディング産業展。
 出展企業も来場者と同様に昨年を上回り、三重県を基盤とする企業の活動や新製品の展示など、活気のある情報提供や収集のできる展示会となっていますが、今回も県内の企業がしのぎを削るイベントの医療・健康・福祉ゾーンに出展しました。
 本会は3回目の出展となりますが、健康相談、鍼体験という定番の方法だけではなくマーケティング調査を兼ねたアンケートを行い、また、リーフレットなどの配布も行いましたが、配布するグッズの中でツボカレンダーは一番人気の品として定着してきました。
 県内で行われる県・市主催の健康関連イベントには3ヶ所にエントリーしていますが、アンケート調査や鍼体験をされた方々にいただいた「コメント」や、「鍼灸治療に対するニーズ」への対応が大切です。この産業展は、参加企業の確かな技術や、ユニークなアイデアが会場内にあふれ、健康主体のイベントにはないところがたいへん参考になりました。
今後も「県・市民のための事業」として、一般来場者だけではなく企業やそのご家族の皆さんにも健康の大切さを伝えていくアイデアを出して参加してまいります。
風景 風景 風景

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)